キャベツダイエット 30代 女性 二の腕痩せ

キャベツダイエットの30代女性は二の腕痩せ出来る!

 

二の腕痩せしたい30代女性は、キャベツダイエットが効果的です。

 

実際に私が半年取り組んだ成果として、3kg痩せて二の腕の脂肪がすっきりしてたるみがなくなりました。それまでは腕を振ると脂肪が邪魔で重苦しかったのですが、それがとれました。

 

女性も30代になると新陳代謝が落ちてきて、痩せにくくなります。それなのに私は20代までと同じ気分で食べていたので、じわじわ太っていきました。

 

キャベツダイエットを始めたきっかけ

このままでは残念なスタイルになってしまうと確信したので、キャベツダイエットを始めることにしました。キャベツダイエットを選んだ理由は、食前にキャベツを食べるだけというシンプルな方法だったからです。ルールが複雑だと途中で嫌になってしまいそうでしたし、食事中にあれこれ考えるのも面倒だったので、食前に食べればあとは好きに食べてOKというキャベツダイエットを選びました。

 

最初は千切りキャベツにポン酢をかけて食べていましたが、途中からは茹でて塩を振って食べたり、漬物にして食べたりとアレンジできるようになりました。

 

電子レンジを使うと簡単

キャベツを大量に食べるには千切りと思い込んでいましたが、それよりも簡単なのは電子レンジで水分を飛ばす方法です。

 

いわゆる温野菜サラダのようにして食べると、結構な量がとれます。温かいので胃に入ると落ち着きやすく、食べたという気分がするのもいいです。千切りキャベツだと胃に刺さった感じがして大量に食べられないときもありますが、温野菜キャベツはすっと胃に入っていきます。

 

そのあとに普通に食事をします。まず最初に副菜を食べて、主菜、ご飯と食べ進めるのですが、キャベツでかなりお腹いっぱいになっているのでご飯を食べなくてもいいくらいでした。

 

そのおかげで自然に糖質制限ができて、痩せることができました。

 

キャベツの食物繊維のおかげでお通じが良くなり、デトックス効果で体の調子が良くなった気がします。なぜかよく汗をかくようになり、そのあたりから二の腕がほっそりしてきました。